エルゴのオムニブリーズとグスケット抱っこ紐はどっちを選ぶべき? アイキャッチ画像

景品表示法に基づく表記:本サイトにはプロモーションが含まれている場合があります

抱っこ紐比較

エルゴのオムニブリーズとグスケット抱っこ紐はどっちを選ぶべき?

こちらのページではエルゴの抱っこ紐【オムニブリーズ】とグスケットの抱っこ紐【グスケット抱っこ紐】を5つの項目で比較してみました。

今回は、抱っこ紐を購入する際に基本となる「1.料金」「2.抱っこの種類」「3.対象月齢」「4.洗濯方法」「5.素材」を徹底比較しています。両者の良いところ悪いところ包む隠さずお伝えしていきます。

これからどちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「オムニブリーズ」と「グスケット抱っこ紐」を5つの項目で比較しました

料金で比較 本体価格、送料などの料金で比較しました
抱っこの種類で比較 抱っこ紐の種類(横抱き・縦抱きなど)で比較しました
対象月齢で比較 対象月齢(いつからいつまで使用出来るか)を比較しました
洗濯方法で比較 洗濯方法(洗濯機で丸洗い ・手洗いのみなど)を比較しました
素材で比較 抱っこ紐の素材で比較しました

上記の5つの項目で、「オムニブリーズ」と「グスケット抱っこ紐」を比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.「オムニブリーズ」と「グスケット抱っこ紐」を料金で比較!

オムニブリーズ グスケット抱っこ紐
本体価格 33,990円 6,200円
送料 5,500円以上で無料 送料1,000円
7,000円以上で無料
保証期間 1年保証
*ユーザー登録で2年保証に延長可
1年保証
レンタルサービス なし なし

「オムニブリーズ」は本体価格が33,990円で「グスケット抱っこ紐」は6,200円なので、出来るだけ出費を抑えたい場合は「グスケット抱っこ紐」がおすすめです。

また、「グスケット抱っこ紐」は購入後のイメージ違いやサイズ違いによる無料返品にも対応しています。

2.「オムニブリーズ」と「グスケット抱っこ紐」を抱っこの種類で比較

オムニブリーズ グスケット抱っこ紐
タテ対面抱っこ(新生児)
タテ対面抱っこ
前向き抱っこ
横抱っこ
おんぶ

「グスケット抱っこ紐」は上記の抱き方以外にも子供の視野が広くなる「サイド抱っこ」も可能です。

より多くの抱き方ができる抱っこ紐を検討している場合は「オムニブリーズ」がおすすめです。

3.「オムニブリーズ」と「グスケット抱っこ紐」を対象月齢で比較

オムニブリーズ グスケット抱っこ紐
対象月齢 0〜48カ月 6カ月~
対象体重 3.2〜20.4kg ~20kg
新生児からの使用

「オムニブリーズ」は新生児から使えますが、「グスケット抱っこ紐」は腰がすわった生後6カ月からの使用となります。

新生児から長く使える抱っこ紐を検討している場合は「オムニブリーズ」がおすすめです。

4.「オムニブリーズ」と「グスケット抱っこ紐」を洗濯方法で比較

オムニブリーズ グスケット抱っこ紐
洗濯機で丸洗い
乾きやすさ
フルメッシュ素材
乾きやすい

綿素材

「オムニブリーズ」、「グスケット抱っこ紐」ともに洗濯機での丸洗いが可能です。

「オムニブリーズ」はメッシュ素材を使用しているので乾きやすく、使用後の手入れが簡単です。

5.「オムニブリーズ」と「グスケット抱っこ紐」を素材で比較

オムニブリーズ グスケット抱っこ紐
素材 メッシュ コットン

「オムニブリーズ」は通気性が高く蒸れにくいポリエステル100%のメッシュ素材、「グスケット抱っこ紐」は肌に優しい綿100%素材を使用しています。

「オムニブリーズ」がおすすめなのはこんな人

  • 新生児から使える多機能抱っこ紐がほしい方
  • 使用後の手入れが簡単な抱っこ紐が欲しい方
  • 肌触りや通気性にこだわった抱っこ紐が欲しい方
  • 肩腰に負担がかかりにくい抱っこ紐を探している方

「グスケット抱っこ紐」がおすすめなのはこんな人

  • サブ抱っこ紐を検討している方
  • 体格差のあるパパママで兼用して使いたい方
  • 軽量&コンパクトな抱っこ紐が欲しい方
  • コスパ重視な方

まとめ

この記事では「オムニブリーズ」と「グスケット抱っこ紐」の違いを5つ紹介してきました。

「オムニブリーズ」と「グスケット抱っこ紐」でどちらにしようか迷っているママさん・パパさんの参考になれば嬉しいです。

-抱っこ紐比較

© 2024 抱っこ紐おすすめ15選!エルゴなどの人気ブランド&日本人向き・新生児用まで