グスケット抱っこ紐|口コミやどこで買えるのかをまとめてみました アイキャッチ

抱っこ紐ブランド

グスケット抱っこ紐|口コミやどこで買えるのかをまとめてみました

軽くて安全!お出かけにも家事にも便利なコンパクトで使いやすい抱っこ紐ならグスケット抱っこ紐がおすすめ!

こちらのページでは、グスケット抱っこ紐の詳細情報やおすすめポイントなど、
グスケット抱っこ紐の魅力をまとめてお届けします|q’v`∞)

グスケット抱っこ紐ってどんなの?

グスケット抱っこ紐の魅力は、なんといってもそのサイズ感。
手のひらサイズ&軽量の抱っこ紐だから、色んなシチュエーションで大活躍間違いなし|´З`●)ノ
そのほかにも、グスケット抱っこ紐にはママに嬉しい機能が充実しています。

こちらのページでは、先輩ママの口コミやレビューを参考に
グスケット抱っこ紐の詳細情報や評判をチェックしていきたいと思います。

グスケット抱っこ紐の詳細と特徴

グスケット 抱っこ紐

グスケット抱っこ紐の口コミ

  • 重さが分散されるようになっていて抱きやすい
  • ヒップシートのように嵩張らないので良い
  • 体格差のある夫婦でもスムーズに使える
  • 普通に抱っこするよりも何倍も楽
  • 肩だけで支えるから長時間の抱っこはきつい
  • ヒップシートと比べると不安定な気がする

どんな機能があるの?

  • サイズ調整が簡単!夫婦で共用しやすい◎
  • 軽量&コンパクトで持ち運びに便利
  • 2本目にちょうどいいリーズナブルな価格

 

商品名 GOOSEKET ANAYO サポートバッグ
対象月齢 6か月頃(腰すわり)~体重20kgまで
安全性 セーフティバンドでバックル外れを予防
洗い方 手洗い推奨(洗濯機を使う場合はネットに入れて30度以下)
抱き方 対面抱っこ、サイド抱っこ
カラーバリエーション ブラック、グレー、ベージュ、ミント、カーキ、ピンク、コーラル、ブルー、ブラウンレオパード、グレーレオパード、ゼブラ
価格 税込6,200円

体重を分散

肩ベルトとヒップパットで赤ちゃんの体重を分散するので、疲れにくいのがポイント。
ママの腕抱っこと同じ体制をキープすることができるので、赤ちゃんも安心です。

体格差があるパパママでも共有できる

グスケット抱っこ紐は、最大87cmまでサイズ調整できるので体格差のあるパパママでも共用OK。
抱っこ紐にはサイズ調整用の目盛りがついているので、サイズ調整後に元のサイズに戻すのも簡単です|´З`●)ノ

コンパクトで持ち運びやすい

グスケット抱っこ紐は、手のひらサイズ&約233gと超軽量!
鞄にスッと収まるサイズ感が嬉しいですよね|q’v`∞)

コンパクトな抱っこ紐と聞くと簡易的な作りを想像しますが、グスケット抱っこ紐は安全性が高いのもポイント。
厳しい安全基準をクリアした生地やパーツを使用し、
バックル外れを予防するためのセーフティバンドも付属されています。

豊富なカラー展開

グスケット抱っこ紐は、カラー展開が豊富で選ぶのも楽しい!

グスケット抱っこ紐は、単色で使いやすい基本の8色をはじめ、
スペシャルコレクションとして、ラウンレオパード・グレーレオパード・ゼブラの3カラーがあります。

リーズナブルな価格なので、ママ用・パパ用として、それぞれ別カラーで購入している方も多いようです|q’v`∞)

 

グスケット抱っこ紐は何歳まで使える?

コンパクト&豊富なカラーで人気のグスケット抱っこ紐ですが、

何歳まで使えるの?

グスケットだけ買えばメインとして使える?

と疑問に感じるママも多いと思います。

こちらのページでは、グスケット抱っこ紐の対象年齢についてまとめてみました。

5歳~6歳手前ぐらいまで使える

グスケット抱っこ紐は、腰すわり後の生後6か月~体重20kgまで使用できます。
体重20kgというとピンと来ませんが、子供の平均体重で見てみると体重20kgは5歳~6歳手前ぐらいになりますので、
グスケット抱っこ紐も5歳~6歳手前ぐらいまでは使用できるということになります。

子供の体重は個人差が非常に大きいため、あくまで目安としてお考えください|q’v`∞)

おんぶはできない

グスケット抱っこ紐は対面抱っことサイド抱っこにしか対応していないため、
おんぶをしたいという場合には別途おんぶ紐の用意が必要です。

ココがポイント

グスケット抱っこ紐は短時間の抱っこ、
メインは腰ベルトタイプの抱っこ紐という使い分けが便利です。

グスケット抱っこ紐の使い方

グスケット抱っこ紐の使い方はとってもシンプル。
パーツが少ないので、抱っこ紐がはじめてのママでも簡単に安全に装着することができますよ。

グスケット抱っこ紐の装着方法

ココがポイント

赤ちゃんのお尻はママの骨盤の位置よりも上にくるように、足はM字になるように着用します。
赤ちゃんを抱っこ紐からおろす時は、お尻を支えながら抱っこ紐のバックルを外すorベルトを伸ばします。

慣れるまでは2人で着用練習をしたり、鏡を見ながら着用するとスムーズです|q’v`∞)

 

グスケット抱っこ紐Q&A

ここからは、グスケット抱っこ紐の疑問にQ&A形式でお答えしていきたいと思います。
「洗濯方法は?」「どこで購入することができるの?」といったお悩みにお答えしていきますので、是非参考にしてみてくださいね。

Q.グスケット抱っこ紐は洗濯機で洗える?

A.グスケット抱っこ紐は手洗い推奨です。
水温30度以下で中性洗剤で手洗いし、陰干しでしっかり乾かします。

推奨はされていませんが、洗濯機での丸洗いも可能です。
洗濯機で丸洗いをする場合は、温度は30度以下で、バックルを留めてから洗濯ネットに入れてください。

Q.グスケット抱っこ紐は新生児から使える?

A.グスケット抱っこ紐は新生児からの使用はできません
腰すわり後の生後6か月から体重20kgまで使うことができます。
生後6か月というのはあくまで目安ですので、赤ちゃんの成長に合わせて使用してください。

Q.グスケット抱っこ紐はどこで買える?

A.グスケット抱っこ紐は、公式オンラインショップや楽天市場などのネットショップで購入することが可能です。
Amazon、ヤフーショッピング、楽天市場でも正規品がほぼ定価で購入できますが、
公式オンラインショップでは、独自に値引きキャンペーンを行っていたり、購入前後のカスタマーサポートも充実しているのが特徴です。

中古品に注意

フリマアプリなどで買った中古の抱っこ紐を使用する際は、状態を要チェック。
特にバックル類は緩くないか、破損部分はないかをしっかり確認してから使用してください。

まとめ

グスケット抱っこ紐をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

コンパクトなグスケット抱っこ紐は、セカンド抱っこ紐として大活躍間違いなし。
豊富なカラーからお気に入りのものを見つけてみてくださいね|´З`●)ノ

-抱っこ紐ブランド

© 2022 抱っこ紐おすすめ15選!エルゴなどの人気ブランド&日本人向き・新生児用まで