ナップナップの抱っこ紐おすすめ4選!種類ごとの違い&使い方解説付き アイキャッチ

抱っこ紐ブランド

ナップナップの抱っこ紐おすすめ4選!種類ごとの違い&使い方解説付き

コンパクトに収納できる抱っこ紐を選ぶならナップナップの抱っこ紐がおすすめです。
ナップナップの抱っこ紐は基本的に首すわり後の4か月から使用できるタイプで抱き方も対面抱っこ・おんぶと2wayのシンプルな抱っこ紐です。基本的な抱き方が同じといっても通気性重視のモノ、デザイン重視のモノ、軽量重視のモノなど種類は豊富なのでどれを購入するべきかちょっと悩んでしまいますよね。

ということで、
こちらのページでは新米ママの抱っこ紐選びが楽ちんになるように、ナップナップの抱っこ紐のおすすめを一目でわかるようにランキング形式でまとめてみました!

ナップナップの抱っこ紐人気ランキング!

napnapベビーキャリーBASIC メッシュドライ


napnapベビーキャリーBASIC メッシュドライ

  • 肩&腰ベルトでママの身体への負担を軽減
  • 肌ざわりの良い高機能性素材で年中快適
  • コンパクトに収納できてかさばらない
価格 税込10,800円
対象年齢 4か月~48か月(体重20kgまで)、別売りの新生児パット使用で生後10日頃~首すわり前までのタテ抱っこ可能
洗濯 洗濯機丸洗いOK
安全性 おんぶホルダーと安全ベルトで赤ちゃんをしっかりホールド
カラーバリエーション クールブラック、クールグレー、クールネイビー
抱き方 対面抱っこ、おんぶ

napnapベビーキャリーBASIC+新生児パッドセット


napnapベビーキャリーBASIC

  • 新生児パットがセットになってるから長く使えて便利
  • 小柄なママでも安心の日本サイズ設計
  • カラーバリエーション豊富で選ぶ楽しみも◎
価格 税込11,620円
対象年齢 4か月~48か月(体重20kgまで)、新生児パット使用で生後10日頃~首すわり前までのタテ抱っこ可能
洗濯 洗濯機丸洗いOK
安全性 おんぶホルダーと安全ベルトで赤ちゃんをしっかりホールド
カラーバリエーション カーキオリーブ、ネイビー、フレンチラベンダー、ライトキャメル、グレー、カフェベージュ
抱き方 対面抱っこ、おんぶ

napnapベビーキャリーUKIUKI

napnapベビーキャリーUKIUKI

  • おしゃれなデザイン&充実の機能性
  • 使わない時は腰で丸めてスッキリ収納
  • 肩&腰ベルトでらくらく抱っこ
価格 税込12,830円
対象年齢 4か月~48か月(体重20kgまで)、新生児パット使用で生後10日頃~首すわり前までのタテ抱っこ可能
洗濯 洗濯機丸洗いOK
安全性 おんぶホルダーと安全ベルトで赤ちゃんをしっかりホールド
カラーバリエーション アンティークドット、デニム、レモンツリー、シエル
抱き方 対面抱っこ、おんぶ

napnapベビーキャリーCOMPACT

napnapベビーキャリーCOMPACT

  • 軽い&コンパクトでお出かけラクラク
  • 肌ざわりの優しいポリエステル&撥水素材使用
  • リーズナブルな価格で洗い替えにも◎
価格 税込8,618円
対象年齢 4か月~48か月(体重20kgまで)、新生児パット使用で生後10日頃~首すわり前までのタテ抱っこ可能
洗濯 洗濯機丸洗いOK
安全性 おんぶホルダーと安全ベルトで赤ちゃんをしっかりホールド
カラーバリエーション ブルーチョコ(ブラウン)、オレンジ、スタンプ、ブラック、グレー、ネイビー
抱き方 対面抱っこ、おんぶ

ナップナップの抱っこ紐の各種類(モデル)の特徴と違いをわかりやすく解説!

ポイント

ナップナップの抱っこ紐の種類は大きく分けて3つあります。(2019年4月現在)
購入する時に重視したい新生児からの使用、洗濯機での丸洗い、通気性、そして価格をぱっと見で比較できるように表にまとめてみましたので、それぞれの特徴を解説していきたいと思います (*'ω'*)

napnapベビーキャリーBASIC シリーズ

napnapベビーキャリーBASIC

商品名 napnapベビーキャリーBASIC napnapベビーキャリーBASIC メッシュドライ
新生児からの使用 〇(4か月~48か月)別売の新生児パット使用で生後10日頃~首すわり前までの対面抱っこ可能 〇(4か月~48か月)別売の新生児パット使用で生後10日頃~首すわり前までの対面抱っこ可能
洗濯機で丸洗い
通気性 〇(メッシュ素材) ◎(メッシュ、速乾素材使用)
価格 税込9,050円 税込10,800円

おすすめポイント

・リーズナブルな価格だけど機能性◎
・普段使いしやすいデザインでカラーバリエーション豊富

先輩ママの口コミをチェック

赤ちゃんにもママにも優しい機能が満載

 

View this post on Instagram

 

Eri Satoさん(@satoeri626)がシェアした投稿 -

落下防止の安全ベルトもついてて安心しておんぶできて良いです

 

View this post on Instagram

 

tomomiさん(@_tomomi18)がシェアした投稿 -

使い勝手がよくてお気に入り


https://twitter.com/minato10_k/status/1091366323756695552

編集部コメント


小柄なママや不器用なママでもおんぶが簡単にできると好評でした。
コスパが良いという口コミも多い印象です。

napnapベビーキャリーUKIUKI

napnapベビーキャリーUKIUKI

商品名 napnapベビーキャリーUKIUKI
新生児からの使用 〇(4か月~48か月)別売の新生児パット使用で生後10日頃~首すわり前までの対面抱っこ可能
洗濯機で丸洗い
通気性 〇(メッシュ素材)
価格 税込12,830円

おすすめポイント

・普段使いしやすい優しいデザイン展開
・腰で丸めてすっきり収納

先輩ママの口コミをチェック

ポケットと腰ベルトに刺繍されてる貝がさりげなくかわいいです

 

View this post on Instagram

 

りんごさん(@ringo_babybaby)がシェアした投稿 -

リュックを背負うようにおんぶが出来て、なるほど今のところ便利です

 

View this post on Instagram

 

SHIOさん(@erix5888)がシェアした投稿 -

編集部コメント


デザインへの口コミが多く、中でもシエル柄が可愛いですね。
赤ちゃんの背中がメッシュになっているから夏も快適という声も!

napnapベビーキャリーCOMPACT

napnapベビーキャリーCOMPACT

商品名 napnapベビーキャリーCOMPACT
新生児からの使用 〇(4か月~48か月)別売の新生児パット使用で生後10日頃~首すわり前までの対面抱っこ可能
洗濯機で丸洗い
通気性 〇(メッシュ素材)
価格 税込8,618円

おすすめポイント

・使わない時はB5サイズに収納できる
・洗濯後もサッと乾く柔らかポリエステル素材&撥水加工

先輩ママの口コミをチェック

使わない時はコンパクトに畳めるからすごいいいです

 

View this post on Instagram

 

mirei04さん(@mirei20180423)がシェアした投稿 -

毎日すごい荷物担いでるから軽くて畳める抱っこ紐って最高

 

View this post on Instagram

 

@57__raがシェアした投稿 -

420gしかないので物凄く軽い

 

View this post on Instagram

 

mirei04さん(@mirei20180423)がシェアした投稿 -

編集部コメント


重さ420gとかなり軽量&使わない時はB5サイズたたんでしまえるところが人気です。
お値段もリーズナブルなので持ち運び用に2本目として購入してるママも!

うちはどのタイプを購入するのがベスト?アップリカの抱っこ紐の選び方

赤ちゃんとママ

ナップナップの抱っこ紐は一般的な抱っこ紐より軽量でコンパクトにしまえる&シンプルな構造で使い勝手がいいのが特徴です。
そして、全種類洗濯機での丸洗いができちゃう点も嬉しいですよね。

だからこそ、

どれも使いやすそうで悩んじゃう。結局うちはどのタイプを購入するのがベスト?

って思ってしまう新米ママさんも多いんですよね。

そこで、使い方に合わせてタイプ別におすすめの抱っこ紐をピックアップしてみました|´З`●)b

napnapベビーキャリーBASIC メッシュドライはこんなママにおすすめ

napnapベビーキャリーBASIC メッシュドライ

  • 首すわり後(4か月~)からの抱っこ紐が欲しい
  • 夏でも快適に過ごせる通気性の良いものがいい
  • 落ち着いたシックな色合いが好き

ポイント

全面メッシュ素材&速乾素材を使用しているので年中汗っかきな赤ちゃんも快適に抱っこすることが可能。汚れてしまっても洗濯機で丸洗いできるからいつでも清潔に使うことができる◎

napnapベビーキャリーBASIC+新生児パッドセットはこんなママにおすすめ

napnapベビーキャリーBASIC

  • 新生児から使える対面抱っこ可能な抱っこ紐が欲しい
  • 小柄なママでも負担が少ない抱っこ紐がいい
  • たくさんのカラーバリエーションから選びたい

ポイント

新生児パットがセットになっているから購入してすぐに対面抱っこ可能。カラー豊富&お値段もリーズナブルなので1本目にはもちろん、洗い替えとして2本目にもおすすめ。

napnapベビーキャリーCOMPACTはこんなママにおすすめ

napnapベビーキャリーCOMPACT

  • 首すわり後(4か月~)からの抱っこ紐が欲しい
  • 小さくたためて軽いものが良い
  • 価格を抑えたい

ポイント

折りたたむとB5サイズになるコンパクト設計で、500mlのペットボトルよりも軽いからカバンにサッとしまえてお出かけもラクラク◎

ナップナップの抱っこ紐の付け方・使い方をわかりやすく解説!

抱っこ紐で眠る赤ちゃん

ナップナップの抱っこ紐の付け方は基本的にはすべてのモデルで一緒です。
ここでは例としてnapnapベビーキャリーBASICの付け方について簡単にご紹介していきたいと思います。

モデル別のより詳しい抱っこ紐の付け方についてはメーカーの公式サイトで写真付きで紹介されていますので、そちらも参考にしてみてくださいね|´З`●)b

ナップナップの対面抱っこの付け方

新生児パットを使う場合

1.抱っこ紐をソファなどの平らなところへ広げる
2.抱っこ紐の上にスナップボタンをすべて外した状態の新生児パットを広げる
3.新生児パットの左右の固定ベルトを抱っこ紐の肩ベルトの外側に通しボタンをとめる
4.赤ちゃんを新生児パットに乗せ、お尻クッションを持ち上げて左右のスナップボタンをとめる。フィットベルトをとめる
5.腰ベルト、肩ベルトの順で装着する

そのままの状態で使用する場合(4か月~)

1.抱っこ紐をソファなどの平らなところへ広げる
2.赤ちゃんを抱っこ紐の上に乗せ、おんぶホルダーと安全ベルトを装着する
3.肩ベルト、腰ベルトの順で装着する

ココに注意

新生児パットを使用する時は赤ちゃんのおでこにキスできる高さまで調整します。
腰ベルトは柔らかいウレタンを使用しているので折り癖が付かないように腰にしっかりフィットさせて使うように。

ナップナップのおんぶの付け方

1.抱っこ紐をソファなどの平らなところへ広げる
2.赤ちゃんを抱っこ紐の上に乗せ、おんぶホルダーと安全ベルトを装着する
3.リックを背負うように肩ベルトを装着する
4.腰ベルトを装着する

ココに注意

おんぶは首すわり(4か月~)からの使用になります。新生児パットはおんぶには対応していないので注意してください。

抱っこ紐を付ける時はここに注意

注意

抱っこ紐はママと赤ちゃんのお出かけを快適にしてくれる素敵なアイテム。
でもちょっとしたことで赤ちゃんが落下や怪我をしてしまうことも。

赤ちゃんの落下や怪我を防ぐためにも、普段から注意したいポイントはこの2つ。

安定した場所で装着する

持ち上げた状態など不安定な場所で抱っこ紐を付けようとすると装着が不完全になったり、赤ちゃんが落下する危険性があります。
赤ちゃんを抱っこ紐に乗せ降りさせる時は赤ちゃんの頭が下向きにならないように注意し、安定した低い位置で行うと安心です。

バックル類はしっかり留める

バックルをしっかり留めていないと赤ちゃんが落下して怪我をしてしまうことがあり、とても危険です。
「降ろす時に楽だから」、「ちょっとした時間しか使わないから」、ではなくて抱っこ紐を装着する時は必ずバックル類をすべて留めて、しっかりカチッとはまっているか確認しましょう。

ナップナップの抱っこ紐Q&A

疑問がある女性

Q.ナップナップの抱っこ紐の洗濯方法は?

A.ナップナップの抱っこ紐は全モデル洗濯機で丸洗いが可能です。
バックルなどのパーツの変形や破損トラブルを避けるために洗濯ネットに入れて洗ってください。
他の洗濯ものが痛んでしまう可能性があるので、抱っこ紐のファスナーやバックル類はすべて止め他の洗濯ものとは別に洗いましょう。

Q.ナップナップの抱っこ紐は新生児から使うことは出来る?

A.別売りの新生児パットを使えば新生児(生後10日頃から)からの対面抱っこが可能です。
新生児から使用したい場合は新生児パットがセットになっているnapnapベビーキャリーBASIC+新生児パッドセット等の抱っこ紐がおすすめです。

また、ナップナップの抱っこ紐は新生児期の横抱きだっこには対応していません

Q.ナップナップの抱っこ紐はどこで買えるの?

A.ナップナップの抱っこ紐は赤ちゃん用品や衣類を扱う店舗やネットショップで購入できます。
ネットショップはナップナップ公式オンラインショップ、楽天市場、Amazon、ヤフーショッピングなどがあり、同じ商品であっても販売価格に差があります。
実店舗で試着してから、1番安く売っているネットショップで購入するという先輩ママも多いですね|´З`●)b

まとめ

公園で遊ぶ赤ちゃん

抱っこ紐選びのポイントは抱っこ紐を使うシチュエーションを想定して選ぶことです。
普段は車移動orベビーカー移動でたまに抱っこ紐を使うというのであれば、鞄にスッとしまっておけるコンパクトな抱っこ紐がいいでしょうし、抱っこ紐で移動する時間が多いのであれば全面メッシュで快適に過ごせる抱っこ紐が良いですよね。

ママ&赤ちゃんにぴったりな抱っこ紐を見つけて、赤ちゃんとのコミュニケーションを深めていきましょう。

-抱っこ紐ブランド

© 2021 抱っこ紐おすすめ15選!エルゴなどの人気ブランド&日本人向き・新生児用まで